その人の評価の一部

自分らしいかどうかというのは他人が決めるのではなく自分の気持ちに正直になっているかどうかだと思います。やはり、どんなに高収入の職場で働いていたとしてもそこに充実感の様なものがなければ結局なんだか味気ない人生になってしまいがちですからね。その辺の所は十分に考えるべきだと言えるでしょう。

多くの人はやっぱり収入は多いに越したことはないと思うわけですが実際に働いている人からすると多少安くても良いから負担の少ないところが良いということもあったりします。やはり、あまりにも激務過ぎてその影響で体調を崩してしまえば収入も減りますし、治療費もかかってしまうわけです。

そう考えると何でもバランスというのは大切だなぁと思いますよね。確かに看護師で年収500万円とか600万円というのは高収入なのですがそれと引き換えに失ってしまうものがあるというのはちょっと違うような気がします。もちろん、給料第一という人であれば問題はないのは言うまでもありませんが。

この辺は難しいのですがいずれにしても本人の気持ちが大切だということです。その人がそれで良いという風に感じていればそれで良いわけですし、そうじゃないという人は別の医療機関を探してみるべきでしょう。結論としてはこういうことになってくるのですがそれでもやっぱり悩む人はいるのかもしれません。

なんだかんだ言っても他人からの評価というのは自分のアイデンティティに大きな影響を与えますからね。どういった病院で働いているのかということもその人の評価の一部だということを考えるとそういった他者評価と自己評価との兼ね合いを考えることも時には必要なのかもしれません。